« 心一杯に懺悔して | トップページ | …資質の最上のものが表にあらわれるため »

2009年10月21日 (水)

魂ほど移動に時間のかかるものは無い。

あちこち駆けずりまわったり、
性急にぼくらの品物をそっくり別の場所へ移したり、
仕事を自分の気に入るように一分間で変えたりすれば、
ぼくらは必ず何かを失くしてしまう。

魂ほど移動に時間のかかるものは無い。

だから一度場所を変えると、魂と肉体が再会するには、
きわめて手間がかかる。

自分は敏捷だと思い込んでいる人々は、
わけがわからなくなってしまう。

多くの場合、魂が足を引っぱるので両者はなかなかうまく再会できない。

ジャン・コクトー『魂の操舵について』(『ぼく自身あるいは困難な存在』・ちくま学芸文庫 p.148)

|

« 心一杯に懺悔して | トップページ | …資質の最上のものが表にあらわれるため »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心一杯に懺悔して | トップページ | …資質の最上のものが表にあらわれるため »